ノーファンデ

MENU

目次

最近、ノーファンデ女子なんて言葉が流行っていますよね。私も憧れていました。
そんなノーファンデとはいったいどんなものなんでしょうか。それはお肌の負担が激しいファンデーションを使わないメイク方法なんです。

 

ノーファンデとはメイク方法なので、まったくメイクをしないすっぴんとは違い、ある程度はメイクはします。
ただファンデーションだけをメイクからカットするという方法なんです。

 

では、なぜファンデーションをカットするか?それはファンデーションやクレンジングによるお肌の疲れを軽減させる事ができ、日常のベースメイクの崩れを気にせず、更に時短のメイクができるというメリットがあるからなんです。

 

そこで、私もノーファンデを取り入れました。長年の化粧のせいか肌は荒れボロボロでしたがノーファンデを実行するようになってからクレンジングも軽くするようになり、しっかりとお肌を休める事ができました!

 

更に、ノーファンデにいいのはないかなと探してみると、ノーファンデに良いという洗顔石鹸とスキンケアをみつけました。その洗顔石鹸とスキンケアを使うようになってから、更にお肌の調子が良くなりました。

 

ノーファンデに挑戦してみたい、すっぴん肌に自信がもちたいって方に私が試して良かった洗顔石鹸とスキンケアを紹介してますので、是非参考にしてみてください。

 

P.G.C.D.の特徴

ノーファンデをするのにおすすめの洗顔石鹸とスキンケアです。
朝と夜とでは落とす汚れが違うという事から洗顔石鹸は朝用と夜用の二種類を用意。
スキンケアは化粧水と乳液とお美容液が1本になったトリプルエッセンス美容液1本だけ。
PGCDでは今までのクレンジングや洗顔での洗いすぎと化粧水や乳液、美容液にクリームといった与えすぎを究極に少なくしたスキンケア方法なんです。
お肌の再生力を回復する為にも1か月じっくり使ってみると効果が期待できます。

価格 トライアルセット 初回特別価格2,890円
評価 評価5
備考 30日間返金保証あり

あきゅらいずの特徴

次におすすめなのがあきゅらいずです。
あきゅらいずはお化粧の塗りスギ、化粧水やクリームなどのつけスギ、ファンデやメイクを落とす洗いスギ、この3つのミスギ習慣を絶ちシンプルなスキンケアでお肌を再生していきます。
シンプルケアで使うのは3種類だけ。クレンジングと洗顔を兼ねた洗顔石鹸、洗い流せるパック、保湿作用にあるクリームだけなんです。
あきゅらいずは社員のほとんどがすっぴんで過ごしているすごい会社。それだけ自社の商品に自信があるという事ですよね。

価格 初回限定1,380円
評価 評価4.5
備考 送料・代引き手数料無料

ノーファンデって言葉を聞いてすっぴんと思った方。それは違います。
ノーファンデはあくまでもファンデーションを塗らないという事。なので、メイクはするんです。

ノーファンデってどうやってするの?

ノーファンデはこれという決まり事はありません。人によって違います。
コンシーラーでシミやソバカスを消し、化粧下地だけ塗ったナチュラルメイクの人や日焼け止めとパウダーのみの人。
下地やパスダーにアイメイクをプラスする人など色々です。
あくまでも、ファンデーションを塗らないというのがノーファンデにあたりと思います。

ノーファンデって何がいいの?

ファンデーションを塗らない事でのメリットって何でしょうか。
それはお肌の負担が減るという事です。ファンデーションは塗る事で皮膚に負担がかかります。
ファンデーションを塗ると毛穴にファンデーションが入り、これをクレンジングで洗い落とすのって実は大変なんです。

 

ノーファンデを取り入れると、ファンデショーンをしっかりと洗い落とさないとがなくなり、クレンジングを使わなくすむようになります。ファンデーションをしっかりと落とす為にゴシゴシしていたクレンジングがなくなる事でお肌への負担が減るんです。

ノーファンデでお肌を休ませる

ノーファンデ洗顔石鹸やスキンケアを使う事で洗いスギ、つけスギ、こすりスギなどしなくなります。
そうする事で日常からお肌を休ませることが出来るようになります。
クレンジングを使わず洗顔石鹸だけでメイクを落とせるようになり、スキンケアも最小限に抑える事ができます。

 

すると、お肌が自らの力で再生するようになり、元の綺麗なお肌に戻ってくれます。時に、お肌が荒れてきたとか、顔が赤みがかったなんて時もノーファンデならすぐに肌の変化に気づけるのもいいところだと思います。

ノーファンデで時短メイク

ノーファンデをするようになってからメイクの時間が短縮され時短メイクが出来るようになります。
ノーファンデを実行する前はファンデーションをしっかり塗り、アイメイクやチークなどもしっかりと塗っていました。
ノーファンデはすっぴんとは違いメイクをするのでメイクの時間は変わらないと思うかもしれません。

 

そこは違い、ノーファンデにすると他のメイクも必然的に薄くなってくるので、メイクの時間が短縮されるんです。
更に、ノーファンデはベースメイクの崩れを気にしないでいいので、お化粧直しがほとんどいりません。
その点もノーファンデの良いところですよね。

ノーファンデは何もしないすっぴん肌とは違う事が分かったと思います。
そこで、ノーファンデをするにあたって注意した方がよいのは何でしょうか。

 

まずは、ノーファンデだからこそ紫外線対策をしっかりとして欲しいです。
せっかくお肌を本来の姿に戻せたとしても、日焼けしてシミやソバカスができたら意味がありません。

 

再度言いますが、ノーファンデはすっぴんではありません。
あくまでもファンデーションを塗らない、止めるといったものです。
なので、紫外線対策として日焼け止めを塗る、もしくは粧下地やパウダーをしっかり塗ってください。
最近は、日焼け止めがしっかりと入った化粧下地やパウダーも多く出ていますのでしっかりと紫外線対策をしましょう。